to hometown-index [ベネチアン バザー]

今回は、中道通りの郵便局先にある「ヴェネチアンバザー」です。
表のショーウィンドウが、いきなり目を惹きます。
ちょっとした美術館みたいです。

入口では、中世の大理石のライオンがお出迎え。
(貴重な骨董品です。)

たくさんの逸品を目の前にして、目が眩むかもしれませんが、
ひとつひとつみていきましょう。

地球儀とカメ(巨大)です。
どういう工程でつくられているのか
知りたくなります。

では、店内へ、、
中央にアクセサリーの棚があります。
デザインの新鮮なものばかりです。
若い人からお年をめした方まで、またいろんなファッションにあうと
個人的には思います。

ここのお店に置かれているヴェネチアングラスは、
ほとんどが、オーナーのロッテルさんが、現地の
作家さんの工房を一件一件廻って、
譲り受けたものだそうです。

本場ベネチアでもほとんどみつけることができない
逸品ばかりだそうです。
お値段は高価なものばかりですが、
見てると、ほんとわたしも欲しくなりました。

ベネチアングラスは、モザイク工法といって、
グラスの棒を重ねあわせてつくるそうです。
どうやったら、こんな風になるのでしょうね。

中央の作品は、手がすごく色がカラフルで
わたし好み。

この作品は、インノチェンティさんという作家の
作品です。とぼけたネコがなんともかわいい。

これもインノチェンティさん作。

15年前に亡くなったフェロー作の作品です。
このような作品をつくれる人がもうほとんどいないそうです。
これは、非売品。

ガレのレプリカもすこしあります。


「ベネチアングラスの逸品がこんなに揃っているのは、
本場でもなかなかないですよ。」っとロッテルさん。
価格もベネチアと同じ値段だそうです。
一見高くみえると思いますが、価値のあるものですもの。
当然です。ちょっとした美術館にいくつもりでどうぞ。



東京都武蔵野市吉祥寺本町4-1-2
tel 0422-23-1677 fax 0422-23-1688
営業時間/11:00〜20:00 (月曜定休)

AND OR
Copyright (c) hometown All Rights Reserved.