to hometown-index [tsurukame]



おでん 炭火焼
つるかめ

『吉祥寺で今、話題のお店』
おっちゃんの台所、
大豆家、八百家
さんの
姉妹店です

 



灯が入るとまた風情があります
昼間とは雰囲気が違いますね

こんばんわ〜
ぴかぴかに磨かれた
板の間が気持ちいい
暖簾はもちろん、つるとかめ

2,3階へは、靴のまま上がれます

一階は掘りごたつ式のテーブルが3つ
間を仕切れば、個室になります
合わせれば40名くらい入ります
灯りの感じがいいですね

二階は板さんと話もできる
カウンター席が16席
炭火で焼いているところも見られます

三階は掘りごたつ式の4人用卓が二つ、と
5人入れるお座敷が3部屋、
仕切りをとれば20名くらい入れます

窓の外に緑が見えるのがうれしい!

おでん!
〜盛合せ〜
四点盛 1,000円
六点盛 1,500円
大根・つみれ・玉子・すじ・豆腐・ハンペン
その他にもございます。

ナント!冬にはコタツになります。
コタツの中でぽっかぽっかおでんを
召し上がれ!


では、いよいよお料理を
まずは炭火焼から

●つくね   ¥450
 中にくわいが入っています  
 くわいの歯ごたえがなんともいえません
 卵とおろし大根を添えて

●ちくわ   ¥450
 これも、魚をすり身にするところから
 こちらで作ります
 棒につけて丁寧に炭火で焼きます
 ぷりぷり感がいいですね

●水菜と舞茸のシンプルサラダ  ¥700
 
 シャキシャキっとした食感でモリモリ食べれるサラダ!
 さっぱりとしていて、箸休めにも最適の一品!

おでんは、独自の澄んだおだしで
うす味に作ってあります



●大根   ¥300
 2日かけて、味をしっかり染ませています
 おでんの味は大根にあり!
 上に載っているのは何だと思いますか?

●ゆば   ¥480
 あの大豆家さんと、同じお豆腐やさんのゆばです
 優しい舌ざわり. 日本酒にもワインにも合う
  一品です


●こんにゃく   ¥260
 福島から取り寄せた秘伝の味噌をかけた田楽
 こんにゃくも手づくりです




●トマト   ¥300
 なんとびっくり、トマトのおでん!
 これがけっこう人気の一品


ほかにもナスのおでんなど他所にないものが・・

  おでんといえば熱いものですが、
夏の間は冷たいおでんもあって、これがまた評判!
限りがあるので注文はお早めに
左記掲載の日本酒は華やかな香りが特徴。
会津娘(福島) 900円 ] 純米吟醸
磯自慢(静岡) 1000円
雨後の月(広島) 750円 特別本醸造
ワインもあります
おでんのだしの邪魔をしないさっぱりしたもの
ウィンズ クナワラエスティト(赤)(オーストラリア) 4,200円
デボトリーモンタージュ(赤) 2,500円
コート・デュ・ローヌ・ブラン(フランス) 2,940円
ヴィラ・モンテス・ソーヴィニョン・ブラン 2,620円






おでん 炭火焼
つるかめ

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町2-20-7
  Tel/Fax 0422-22-5539

毎週月曜定休
平日 17:30-24:00
土日 17:00-24:00







料理長は料亭で10年、ベテランの千葉さん、
右端が店長の安達さん

AND OR

Copyright (c) hometown All Rights Reserved.