to hometown-index [れんげ堂]


手作り久留米絣の商品を扱うお店
「れんげ堂」さんのご紹介です。

2/26にオープンしたばかりの新店さんです。

「絣(かすり)」とは右の写真の様に、
藍染めの反物に白の模様が入っているものです。
これは人間国宝の「小川内龍夫」氏作品の
一部拡大写真です。

福岡県南部の久留米で産声
をあげたので久留米絣と呼ばれています。


ではではお店の中へ…
なるほど、絣商品がいっぱいあります。

絣商品は「紬の華(つむぎのはな)」ブランドのみを
取り扱っています。ちなみに紬の華を扱っているのは
東京でここだけみたいです。


店主の佐藤さん。
説明が丁寧で細かいところまで教えてくれます。

衣服ではワンピース・ジャケット・ジャンパースカート・
ブラウス・ベストなどがあります。
絣模様がかもし出す和風の雰囲気がいかす〜!
取材中、奥様方が絶賛してましたよ。





またまた佐藤さんにお手伝いです。
これはボストンバッグ。
方脇に絣模様が入っています。
珍しいですよ、 見たことありますか?
柄も豊富に揃ってます。















見てください、この写真!
全て絣模様が入っています。





巾着袋も可愛いでしょ。




外見は和風ですが、全体の形は現代風ですね。





ある意味、時代の最先端を感じさせてくれます。








小物もいっぱいありあり。
携帯入れ・コースター・ランチョンマット・
テーブルセンターなど、もちろん全てに絣入り。




入口付近には「清水焼き」商品があります。


彩り綺麗な器たちはいつもあなたを待っています。





こちらは今までの「和」の世界とは正反対。

アフリカ・インドネシア・ベトナム・ペルー・南米など、
世界のあらゆるアクセサリーが集結。




例えば右の写真。
これ、インドネシアはバリのものです。
バリとの貿易はあまり盛んでないので、バリ商品を
日本で手に入れることは難しいです。バリ好き必見!








ハンドクラフトアフリカンアクセサリーは店主の佐藤さんがご自分で直輸入しています。
ブレスレット・ピアス・ネックレス・ブローチなど、手作りの温かみを感じます。
値段もお手頃。



洋服を着るようになってから150年近くなります。
和と洋の合体。鎖国時代には考えられなかったことです。
現代だから作ることが出来たこれらの商品を一度ご覧下さい。
佐藤さん、取材のご協力ありがとうございました!

(編集/笈川)

れんげ堂
営業時間:11:30〜19:30 [火曜日休]
住所:180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-10-3
Tel&Fax:0422-21-2216

地図はここをクリック!!


「僕等もお待ちしてます!」
Copyright (c) hometown All Ri ghts Reserved.