to hometown-index
ステーキハウス
【葡萄屋】
1/20号ショップガイドお次は、東急デパートの脇を入ったたところにある「葡萄屋」です。
 

価格は安く、味・サービス・雰囲気は最高のものを

優美な雰囲気が漂う店内は華やかさにあふれ、
お料理は味の神髄を極めた「葡萄屋」ならではの
オリジナルメニューその最高のもてなしに、
お集まりの皆さまもきっとご満足なさることでしょう。
ワインはフランス、ドイツの現地に直接買い付けに出向き
、直輸入した「葡萄屋」のオリジナルブランドをお手頃な
価格で提供しております。


↑お店のキャッチフレーズです。


なんと重厚感のあるかっこいい入り口でしょう。
最近の作り物っぽいお店とは大違いです。




お〜ゴージャスな室内。
20世紀初頭のパリ?とでもいいましょうか。照明、内装どれをとってもきらびやか!!


今回は、ランチタイムにリーズナブルなセットがあるということで、おじゃましました。
なんと、インタヴュー依頼でお話させていただいた新海さんの計らいで、いきなりエスカルゴをサービスしてもらいました。

オリーブのようなまろやかな味わい!

※)オリーブではなくて、エスカルゴバター&ニンニク&パセル&エシャルだそうです。

ワインが飲みたくてたまらなくなりましたが、仕事中だったので、諦めてパクつきました。

写真を撮る前に、一コ食べてしまった!
焦るな焦るな。

次も写真撮る前に手をつけそうになってしまった。
つたない写真で伝わるでしょうか。
ジューシーなステーキの味わい。
これは、ウチの編集者笈川くんがたのんだ方です。
こっちの方が、油がのってました。

肉はもちろん、突き出しもグーです。
アップ写真も重要でしょ。
ps。ちょっとぼけてますすみません。

最後は、アイスでしめです。
なんと高カロリーな食事!!
デブな私には、なんとも抵抗あるセットです。
エスカルゴもひと皿たいらげているし。

で、写真は、抹茶とアンズです。

ステーキのあとの口直しにバッチリです。

2000弱〜3000円くらいで、ランチが楽しめます。

ちょっと贅沢したいときなんて最高ではないでしょうか。

店内はほんと落ち着いた雰囲気で個室もあるので、 ちょっとした会合に使ってもよいのんじゃあないでしょうか。

店をでるときに付き合ったばかり?みたいな若いカップルが店に入っていきました。男がちょっと高級なところに無理して入っているみたいで、微笑ましくなりました。
株式会社三味
〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町2-8-1

炭焼ステーキハウス「葡萄屋」
0422-22-0555

しゃぶしゃぶ「ぶどうや」
0422-21-0595

焼肉「BUDO-YA」
0422-22-0558

西洋骨董と珈琲「ぶどわ〜る」
0422-22-0555

バーラウンジ「WAGONS LITS」
0422-22-0550

AND OR