to hometown-index [いけばな 小原流]

カルチャースクール紹介

 ━いけばな 小原流


小さいスペースにおいて、いかに大きく飾るか。
それを作り出したのが、日本の伝統。

まずは、小原流いけばなについて。
小原流は19世紀末、小原雲心(おはらうんしん)が「盛花(もりばな)」という新形式のいけばなを創始して、近代いけばなの道を開いたことに始まります。
「盛花」は、口の広い器(水盤)に材料を「盛る」ように花を展開させるもので、面的な広がりを強調したところに特徴があります。水盤と剣山を使ういけばなは、小原流が始めたものです。
その時代の生活様式の変化にともなって盛花を基本に、現代空間にふさわしいいけばなを生み出してきたのが小原流なのです。

生花というと、堅苦しいイメージをお持ちの方もいらっしゃるようですが、こちらは、終始和やかな雰囲気です。
そして、毎回お花が日本の四季を運んできてくれて、都会で生活しながらも季節の移り変わりを感じることができます。
花達がそっと語りかけてくれて…。気持ちが和み、元気をくれる。そんな場所です。

生徒さんが生けた作品です。
写真からは、花の香りをお届けできないのが残念。
花が持つ、色や形や香り。素晴らしいです。
皆様に、ぜひ実際に花にふれていただきたいと思いました。

開く形、まわる形、植物をどう生けるか。
様々なアレンジが可能です。

インテリアを飾るお花として、
ご自宅でも楽しみや安らぎを与えてくれます。


ここ最近では生花に興味を持っている若い生徒さんが集まってきました。皆さん真剣!
以前に取材に行った時には若い方はあまりいませんでしたが、いつのまにか男性生徒さんまでもいるとのことです。若者の間で生花ブームが起こる日も近そうですね!そんな若い生徒さん達の作品はこちらです。










━先生のご紹介━



【藤田先生 (小原流武蔵野支部支部長)】
生花をやっているから先生はきっと厳しそう、、なんてことを思っていたのですが、いざお会いしてみると、とっても気さくでユーモアたっぷりな先生でした。

 

笑顔が絶えない、和気あいあいとした雰囲気が、ホントに楽しかったです。みなさん、2〜3年も通われているのにビックリ。でも、教室にいて納得しました。お薦めですよ。

【先生曰く…】
当教室では、花が好きで、花をより美しく飾りたい・花のある暮らしを楽しみたい方。または生花の道を極め、プロを目指す人。どちらのタイプも当教室にて指導することが出来ますので、是非一度お越し下さい。

【生徒さん曰く…】
本来お花のお稽古というのは、どこか堅苦しい雰囲気で先生もツンとしたタイプの方が多いのですが、うちの先生は小原流武蔵野支部の副支部長を務めるという立場でありながら、たいへんに気さくで、何よりもお花を楽しむことをモットーにされている方のため、お稽古は終始たいへん和やかです。見学に来てもらえればすぐに分かりますよ!

【ちょっと違うけど…】
クリスマス近くになるとフラワーアレンジメントもやってくれる藤田先生。この前は皆でリースを作られたとのこと。バースデーフラワーの作り方も教えれくれます。生花以外にも花を活かすことをしっかり教えてくれるなんて、いやはや、至れり尽くせりですね。

━コースのご案内━

■初等科(8単位・2カ月)
小原流のおけいこは、生活空間に生かせる「花意匠」というかたちから始まります。最初は「たてるかたち」「かたむけるかたち」と呼ばれる基本を学び、花の組み合わせや、バランスのとりかたなどを学びます。

■本科(16単位・4カ月)
「花意匠」の展開として「ひらくかたち」「まわるかたち」という型を学びます。花の扱いにも少し自信がついてきて、お気に入りの器や小物を生かして、花をコーディネートする楽しみを覚えるのもこの頃から。


■師範科1期(16単位・4カ月)
花瓶に花を挿すという、身近でいて奥深いテクニックもこの頃から学びます。「花意匠」も繰り返し練習して、表現力は大幅アップ。花の季節感や素材感をいかして、実際の生活の中でいけてみる楽しみが広がります。
■師範科2期(16単位・4カ月)
小原流の特徴である「盛花」と「瓶花」を本格的に学びます。花の彩りの対比や調和を器の中で生かして、よりいけばならしい表現を覚えていきます。またセンスを生かした自由なアレンジなども可能になり、表現の幅も広がります。


■准教授(16単位・4カ月)
景色を水盤の中に表現する「写景盛花」を学んで、小原流いけばなの心をつかみます。
基本と応用、そして展開と表現力にみがきをかけるのがこのコース。准教授の資格をとれば、いよいよ先生への道が待っています。


━料金のご案内━

\4,000/月三回 + \600〜\800/花代(1回)

━教室のご案内━

下記三つの教室にて開催しています。1回のレッスン時間は大体一時間ぐらいです。

■吉祥寺教室
 武蔵野市吉祥寺南町2-17-8 JR吉祥寺駅から徒歩5分
 電話:0422-44-2562
曜日 水曜日 木曜日 金曜日
時間 10時〜21時 10時〜14時
17時〜21時
13時〜21時

産経学園カルチャー
 武蔵野市吉祥寺本町1-8-22 吉祥寺パレスビル4階
 電話:0422-21-4195
曜日 火曜日
時間 18時〜20時
西荻窪教室
 杉並区西荻北3-2-8 JR西荻窪駅から徒歩1分
 電話:03-3395-1111
曜日 月曜日
時間 18時〜21時

━場所のご案内━

吉祥寺駅中央口で下車後、新宿方面に高架下で進んでください。
コンビニ「スリーエフ」の手前を右に曲がってすぐです

取材/笈川知隆

Copyright (c) hometown All Ri ghts Reserved.