[硝子の指輪・Glass Art Room]


カルチャースクール紹介

「硝子の指輪・Glass Art Room」


 吉祥寺駅から徒歩7分。
 斬新な建物の中には、こんな素敵な空間がありました。


硝子で、指輪やネックレスなどのアクセサリーをつくることができる教室です。
アトリエのある自宅はインテリア雑誌やTV番組の「建もの探訪」でも紹介されています。バリアフリーなので足の不自由な方でもご参加いただけます。
男性の方も来られ、自分のピアスや指輪をつくったり、彼女や奥様と来て一緒に体験し、出来たものをプレゼントしたりするようです。

今回おじゃましたのは、初級コース。
全く初めてという方もいらっしゃいましたが、この日を楽しみにしていたのだとか。

まずは道具や材料の説明です。
ガス器具の扱い方から仕上げまで、行程ごとに先生がデモンストレーションしてくれます。この指輪は生徒さんひとりひとりにプレゼントされます。
初めての方も、何度も経験している方も、ガラスや火を扱うので真剣です。
自宅に道具を揃えているという方もいて、忘れないようにメモをとる姿も…。

たくさんのガラスの中から、好きな色を選びます。
中には、でき上がると色味が変わるものもあるので、想像しながらセレクト。

午前中はとんぼだま、午後は指輪を作成を通して、割れないようにするコツや、模様の付け方などを教えてくれます。
ランチはたいてい、2Fのリビングルームでなごやかにおしゃべりしながら・・

ガラスの温度を下げすぎないよう、
両手ともに気を使って動かします。
くるくると回しながら、
形を整えます。
のせた色がなじんで、
真ん丸になるまで温めます。
垂れ下がった感じのデザイン。
慎重に…。
色を混ぜているところ。
マーブル模様が出来ます。
コテを使って、四角や三角を
作り出すことも可能です。

バーナーから離した直後は高温です。急に冷えると、ガラスが割れてしまうので、こうやって手で少し温度が下がったのを確かめてから、ガラス冷却用のバーミキュライトが入った缶に入れます。

十分に温度が下がったら棒から取り外し、内側についている離型剤をルーターで取ります。
そして、自分にぴったりのサイズになるように削り、磨きあげます。
外も暗くなり、
「息抜きしてくださーい」と、
先生がお茶を持って来てくれました。
でもみなさん、作業に夢中。

出来上がったものは、先生が、
ピアスにして! ネックレスにして!
の注文に答えてくれます。

最後に一人分づつ紙に並べ、ちょっとした展覧会。
みなさん、10点前後の作品ができ上がりました。
こうして並べてみると、それぞれ個性が出ていてすごくきれいです。

これまで多くの方が参加されていますが、リピーターも多く、このWSをきっかけに自宅にバーナーをそろえて硝子づくりを始めた方も増えてきました。
そんなみなさんの作品に磨きがかかり、「出藍の誉れ」となる日も遠くなさそうです。いつか是非、WS参加者の「硝子の指輪展」を開きたい。
と、先生もうれしそう。

━講師紹介━
講師の池田さんは、プロダクトデザイナー。
IT企業でユニバーサルデザインを推進するというもうひとつの顔を持っています。8年前から続けている硝子工芸は、パートドヴェールとバーナーワークでオーダーメイドの硝子の指輪を作るwebショップを運営しています。
ワークショップはわかりやすく丁寧な指導が初心者にも好評です。

━コースのご紹介
・朝9時半から夜6時半まで、密度の濃い内容です。
・1日15,000円(材料費込み) お好みの色合いの硝子の指輪一点プレゼント付き

■初心者コース
全くの初心者でも、一日でペンダント、ピアスなどから指輪まで作れるように考えてプログラムしています。
炎の性質や硝子の溶け方に慣れることからはじめますが、午後にはみなさんご自分のイメージした色合いの指輪をいくつも作っていただけます。指輪の形のバリエーションもお教えしますので、多少バーナーワークの経験がある方にもお楽しみいただける内容です。
また、ワークショップの最中に、デモンストレーションで参加者全員に自分の好きな色合いの指輪を作ってプレゼントしています。
お帰りのころには、ヒモや金具をつけて仕上げたペンダントや、ピアスと自分のサイズにぴったりあわせた硝子の指輪ができあがります。

■中級コース Aクラス・Bクラス・Cクラス
それぞれ、指輪のデザインの応用を学びます。
初めての方は初級を受けてから参加していただいています。
中級コースではレースや水中花、泡入れ、金銀箔入れ、フロスト加工、金属線を使ったデザインなどを組み合わせた3つのクラスがあります。イメージワードから指輪をデザインしていくことも練習します。

■予約・申し込み方法
サイトに2ヶ月分くらいの日程をご案内しますが、あらかじめ、「新規日程・キャンセル待ち優先案内メール」を送っていただいた方に、サイトに発表する前にメールで新規日程やキャンセルが出た日をお知らせします。
その後お申し込みいただいた方を調整してワークショップのクラスと日程が決まります。
今のところ、優先メールの希望者だけでほぼ満席になってしまいます。
参加ご希望の方は、
●お名前 ●御住所 ●ご連絡できる電話●初級・中級の希望 ●硝子経験 などを書いて、
glassart@fides.dti.ne.jpまでお送りいただければ日程決まり次第、ご案内メールをお送りしています。
(詳しくはサイトをご覧下さい)
開催日は主に土日。月に3〜4回くらいです。
年末年始やGWには多めに開催しています。

硝子の指輪・Glass Art Room

場所:吉祥寺駅から徒歩7分のアトリエ
URL:http://www.glass-ring.com


Copyright (c) 2003 General Web Constractor, fubuki Co., Ltd. All Rights Reserved. info@hometown.ne.jp / tel0422-71-7212