特集記事一覧

2014年02月08日(土)

第3回 「ごはんの時間 おむすび昔話・江戸編」

第3回 「ごはんの時間 おむすび昔話・江戸編」
 

ごはんの時間 第3回~おむすび昔話 江戸編~

前回のみそづくり編も大好評だったニューロカフェプレゼンツ「ごはんの時間」。
今回のお題は「おむすび昔話 江戸編」です。

おむすびを切り口に、江戸時代の食文化について考えてみましょう。
前半は、当時の大都会「江戸」で食べられていたと考えられるおむすびを実際に皆さんに作ってもらいます。
後半は、自分たちで作ったおむすびをほおばりながら、米のプロである金井一浩さんに、当時の食文化のお話を伺います。

鍋で炊くご飯のおいしさも発見できるかも?!お楽しみに。


------------------------------------------------------------
第3回 講座内容
〇江戸時代に流行した病気の原因
〇長生きしている老人はいつ生まれ?
〇銀シャリは脚気 など
------------------------------------------------------------


●吉祥寺の金井米穀店の金井さんとは?●
講師を勤めていただく金井さんは、吉祥寺に「金井米穀店」を構え、おこめアドバイザー・小児食生活アドバイザー・フリースクール上田学園 講師としても活動されています。
ニューロカフェが田植えイベント等でお世話になっている、長野県駒ヶ根の若手米農家・林さんの「ハヤシライス」をお店で扱っていただいた縁で、「ごはんの時間」の講師をしていただけることになりました。
アットホームな雰囲気を目指しているので、どしどし質問してくださいね。

「ごはんの時間」とは?

今日のお昼ごはんは何を食べましたか?
手作りのお弁当?カップラーメン?お気に入りのパン屋さん?

忙しい毎日の中、バタバタと食事をしてしまうこともしばしば。
でも少しだけ立ち止まって「食べること」を考える時間を持ってみよう。

そんなニューロカフェスタッフの想いを、吉祥寺金井米穀米店の金井さんに相談したことから始まった「ごはんの時間」。 月に1回、毎回テーマを設けて金井さんのお話しを伺いつつ、 参加者からの食に関しての疑問・質問にも答えてもらいます。
どなたでも参加できます。下記お問い合わせの上、ご予約ください。


第3回 講座内容

日 時 2014年3月20日(木)20時〜22時
講師 金井一浩氏(金井米穀店)
参加費 1,500円(材料費込)
持ち物 筆記用具・タオル
定員 10名
ご予約 hashimoto@neuro-cafe.comまでご連絡下さい。

東京都武蔵野市御殿山1-8-9
「らしさ」に「戦略」を。FUBUKI

暮らしの情報

武蔵野市と吉祥寺の
暮らしの情報をお届けします。

ページ先頭へ戻る