特集記事一覧

2011年01月25日(火)

里の宿

里の宿
注文が入ってから煮出すノドグロの煮付けは魚の素材の良さが引き出せるから。
炭火で時間をかけて焼き上げるかますの塩焼き。一匹丸ごとはなんとも贅沢である。

魚の本来の美味しさをそのまま出してくれます

休日の昼間に吉祥寺を歩いてたら、ふと長い列が出来ているお店を発見した。ラーメン屋だろうかと列の隙間から店内を伺ってみるとどうやら違うらしい。並んでいる人も若干年齢層が高めであった。また少し時間を置いて再チャレンジ、時間が遅めだったせか今度はすんなり入ることができた。このお店が魚屋さんの定食屋であるということと店内は多くの客で賑わっているということ。私はこれまで行列が出来るほどの定食屋に出会ったことが無かったのでいかほどだろうかと思いつつメニューを見ると、どれにしようか迷うほどの魚定食の数々。塩焼き、煮付け、お刺身どれも捨てがたいのだがその時は時間も遅かったので品切れになっている魚もあったので店員さんに今あるお勧めの塩焼きと煮付けで一品づつ頼むことにした。

待つこと数分。店主が2日に一回築地で買い付けいに行っているだけあって塩焼きも煮付けも身がプリっとしていて美味い。これなら行列を作るのも納得がいくほどである。久々に魚の実力というものに驚いたのであった。

店内は全部で14席。中央に大きなテーブルがあり、隅には2名席も。いつもにぎわっているので2時すぎくらいが狙い目かもしれない。9年前に店内を改装して落ち着ける、ぬくもりあふれる雰囲気。
魚は常備14品くらい その他、一品料理(サラダ、かに味噌、ダシ巻き卵)もオススメ。
基本的にお昼も夜も定食メインなのだが生ビール、梅酒、本格焼酎もあるので夜の一杯も楽しめる。
姉妹店の鮮魚屋も吉祥寺にあります。こちらは居酒屋、旨い肴と旨いお酒で一杯いかがでしょうか。

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-28-5-107

電話:0422-42-2335

営業時間:昼11:30 〜 14:30/夜17:00〜21:00/お刺身ラストオーダー20:30

定休日:年中無休

アクセス:吉祥寺駅公園口より徒歩10分

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-28-5-107
「らしさ」に「戦略」を。FUBUKI

暮らしの情報

武蔵野市と吉祥寺の
暮らしの情報をお届けします。

ページ先頭へ戻る