特集記事一覧

2015年06月06日(土)

吉祥寺にある絵本の古本屋 Main Tent(メインテント)

吉祥寺にある絵本の古本屋 Main Tent(メインテント)
懐かしい絵本もたくさん発掘できますよ!
レジの下には・・子ども専用の本を渡す窓口が!!

子どもも大人もたのしめる、ちょっと不思議な絵本屋さんへ行ってみよう!

フランソワ・バチスト氏の不思議な絵本屋 Main Tent(メインテント)は、2015年2月にオープン。

オーナーのフランソワ・バチスト氏(=冨樫チトさん)のセンスでつくりあげられた店内の照明や壁、装飾などのディスプレイはどれもユニークで独創的。店内に入った瞬間、まるで別世界に足を踏み入れてしまったかのよう!見ているだけでもワクワクしてきます。


Main Tentのオーナーのバチスト氏は、なんと普段はプロダンサー(http://youtu.be/WrR1t9C43kc)としてお仕事もされている方。また、空間演出や美術制作なども手掛けており、サーカスや舞台といったエンターテイメントからインスピレーションを受けているのだそうです。


店内は、本といっしょに様々なおもちゃや雑貨などちりばめられていたり、本のそばには、物語にまつわる雑貨が置かれていることも。思わず気になって手にしたくなりますね!


「オススメの本は全部!置いてある本はすべて、次の世代に引き継がれてほしいと一冊づつセレクトしているものなので。」とのこと。
また、1人の子どもを育てたお母さんからはたくさんのことを学べるのだそうです。この絵本の、ここの話で子どもが笑って・・など、親子の会話から得ることも多く、そんな知識を増やせる場にもなっているんですね。


子どもはもちろんのこと、大人もたのしめる絵本屋さん。
お気に入りの絵本に出会うべく、ぜひ足を運んでみてくださいね!

*買取りも一冊から行なっています*

あの本が読みたいけど、名前を忘れちゃった・・
そんなときは、「怪盗ThinkTwice」へ!

昔読んだあの本はなんという名前だったかな?
どうしても思い出せない、ずっと探している、そんな絵本はありませんか?

「タイトル」「作者」「キーワード」から、思い出の絵本の行方を探してくれるのだそうです!嬉しいですね〜。
心当たりがある方は、怪盗ThinkTwiceまでお気軽にご相談してみてくださいね!

*詳しくはホームページをご覧ください*

ワニの出てくる絵本を発見!その近くにはワニのおもちゃ!
お!兵隊さんが行進していますね!
所在地 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-3 フェリオ吉祥寺102
電話番号 0422-27-6064
営業時間 平日 10:00~17:00 休日 10:00~19:00
定休日 水曜日
ホームページ http://maintent-books.com/
facebook https://www.facebook.com/pages/MAIN-TENT
twitter https://twitter.com/maintent102
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-3-102
「らしさ」に「戦略」を。FUBUKI

暮らしの情報

武蔵野市と吉祥寺の
暮らしの情報をお届けします。

ページ先頭へ戻る