特集記事一覧

2013年09月18日(水)

秋の長野県駒ヶ根収穫祭 @ニューロカフェ吉祥寺 2013.10.12

秋の長野県駒ヶ根収穫祭 @ニューロカフェ吉祥寺 2013.10.12
◯お米農家 林英之さん ※当日来場予定
成瀬ご夫妻が私有する畑や田んぼで農作物を育てていることがきっかけで出会った若手農家の林 英之さん。
駒ヶ根の田園風景をこよなく愛し、この美しい環境は次の世代から現在「預かっている」と考え、自分自身が稲作で生き残ることが絶対に必要だという信念を持つ若い農家さんです。毎月、田植えや稲刈りイベントでお世話になってます。
今年収穫した新米を300g(2合)~5kgで販売するほか、手作り味噌や地元で獲れた野菜もご用意いたします。
インタビューはこちら
◯ 善積農園 林檎農家さん  ※当日来場
林さんのご紹介で出会った、長野県上伊那宮田町にて、家族で農園を運営している林檎農家さん。当日も来ていただけますので、林檎農園をはじめるきっかけなどの秘話も是非、聞いてみてください。農園の林檎で作った、林檎ジュース等を販売いたします。林檎は気候に左右されますので、未定です。ご了承くださいませ。
HP :http://www.yoshizumi-noen.com/

秋の駒ヶ根収穫祭~2013~

駒ヶ根市は、長野県の南信州に位置する2つのアルプスに抱かれた小さなまちです。
そこで丹精込めて作られてる美味しいお米や林檎ジュース、自家製天然酵母パンなどの販売を通じて、
駒ケ根の魅力を1日限定で紹介します。
また、実際に駒ケ根で活躍している若手生産者の方々を招き、
「生産者の顔がみえる」貴重なイベントが実現しました。

◯ 長野県駒ヶ根とのつながりの経緯 ◯
ニューロカフェ吉祥寺にて、朝の英語教室を開いている成瀬ご夫妻とのご縁により
実現したニューロカフェ駒ヶ根(※)。
個人が自己実現できる場所を日本各地に増やしていきたいというニューロカフェの意向と、
所有する空き物件を何かに活用していきたいという成瀬ご夫妻の意向がマッチングした事により、
このプロジェクトはスタートいたしました。
2012年3月から毎月1回、駒ヶ根を訪れています。
まずは、蔵の中にある荷物を出したり掃除することからイベントとしてスタートしてしまおう!
というある意味見切り発車的な活動から、着々と地元の農家の方や地元観光協会、
あるいは長野県の他地域の方々との繋がりも増えてきております。

※ニューロカフェ駒ヶ根とは
豊富な自然と美しい田園風景を背景に推定昭和15年築のお蔵や隣接する畑や田んぼ、民家といったスペースを利用して、都心部では体感できないスケールの自己実現を図る事ができる場所です。
HP : http://neurocafe.wix.com/komagane

◯ 駒ヶ根パン屋 土ころさん
林さんのご紹介で出会った、長野県駒ヶ根の山の中にあるパン屋「土ころ」さん。かめばかむほど味の出る自家製天然酵母のパンを販売いたします。
「とにかく固くて、噛めば噛むほど味が出て、そして癖になる。 そんなパンが大好きで、そんなパンが作りたくて焼き始めました。 できるだけ自家栽培した野菜たちと、地元地域の果物を使い、 自然の恵みに感謝しながら作り続けていきたいと思っています。」
HP :http://tuchikoro.blog135.fc2.com/
◯画家 寺井茉莉子さん ニューロカフェ駒ヶ根で実施している、アーティスト長期滞在制作プロジェクト「NEURO CAMP」に参加中の画家 寺井茉莉子さんによるレターセットを販売いたします。
林さんのお米のパッケージも彼女のデザインです。お楽しみに。
HP :http://neurocafe.wix.com/teraimariko
日時 10月12日(土)12:00〜16:00 
入場料 無料
トークショー 16:00〜17:00
長野県駒ヶ根から、若手農家の林さんや林檎農家の善積さんをお迎えし、
ゲストスピーカーに金井一浩氏を交えたトークショーを開催いたします。
※(先着15名様限定/要予約)
※ゲストスピーカー:金井一浩氏(かない米店 おこめアドバイザー・小児食生活アドバイザー、吉祥寺 フリースクール上田学園 講師)
場 所 ニューロカフェ吉祥寺
お問い合わせ info@neuro-cafe.com(ニューロカフェ)
主催 ニューロカフェ
協力 成瀬由紀夫氏、成瀬朝恵氏
ご注意 ・イベント会場には自転車置き場および駐車場はございませんので予めご了承ください。
・イベント当日の出展販売につきましては変更する場合がございますので予めご了承ください。
「らしさ」に「戦略」を。FUBUKI

暮らしの情報

武蔵野市と吉祥寺の
暮らしの情報をお届けします。

ページ先頭へ戻る