特集記事一覧

2015年02月08日(日)

吉祥寺の隠れ家カフェ QWALUNCA CAFÉ(クワランカ カフェ)

吉祥寺の隠れ家カフェ QWALUNCA CAFÉ(クワランカ カフェ)
試聴、閲覧後購入できる古本、雑誌、中古CDなど。
本を読みながらごはんを待つのも良いですね。

料理+音楽+展示がたのしめるクワランカカフェ

お店の名前がなんだか不思議な響き。
由来は、オーナーの稲垣さんが好きな向田邦子が綴ったエッセイ「くらわんかの皿」からきた造語なのだそう。
カフェは2013年10月に西荻窪から吉祥寺へ移転したばかり。
吉祥寺駅公園口からは歩いて2分ほど。路地裏にあるレトロなビルの3階に佇む、まるで隠れ家のようなカフェ。店内の木の温もりを感じる椅子や机などのインテリアも落ち着き、どこか懐かしさを感じる方もいるのでは。

オープン当時から大事にしているのは、お客さまにゆっくりと過ごしてもらえるような雰囲気や空間づくりを心がけていること。そんな店内には心地よい音楽が漂い、都心にいることをおもわず忘れてしまいそう。
おひとりさまでも入りやすい雰囲気でゆったりと静かな時間を過ごすのにもぴったり。

また展示スペースではレンタルスペースとして貸し出しもしているので、その時々で様々な作家さんの作品に出会えるのもたのしみのひとつ。
「作家さん同士の交流の場になったり、繋がりが広がるような空間になれたら」と話す稲垣さん。
これからワークショップなどの企画も増やしていきたいとのことですので、ぜひチェックしてみてくださいね。


クワランカカフェでは、テイクアウトもできますよ!
メニューはこちら▽

角煮のせ高菜ごはん(サラダ付き)
ひよこ豆のキーマカレー(サラダ付き)
チャイ HOT/ICE
珈琲 HOT/ICE
フルーツ玄米黒須ソーダ

歩いてすぐそばが井の頭公園なので、買ってからのんびり公園でランチするのも良いですね!

角煮のせ高菜ごはん(サラダ付き)950円
角煮は、刻んだ生姜とお酒+醤油+三温糖だけで煮込んだやさしい味。 箸でほぐし白いごはんと混ぜ合わせながら食べるとたまらなくおいしい! 高菜も味付けはシンプルで角煮との相性がよく絡めながら食べるのがおすすめ。
ラム漬け無花果とバナナチーズケーキ
人気のチーズケーキは、ほのかに香るバナナと無花果のがチーズケーキによく合い、
風味豊かな口当たりがたまらない。程よい甘さがちょうど良くクセになりそう。
展示のお知らせ
2015年2月3日〜22日
若山隆良さん(陶ボタン)、Kazuyo Araiさん(アクセサリー)の作品が並ぶ。 ひとつひとつすべて手づくりしている一点もの。陶器の淡い色と素朴な風合いは見ていて心癒されます。
22日にはワークショップを開催!
2月22日 15:00〜(定員6名)
古くなったシャツやお洋服に、選んだボタンを付けてリメイク! ボタンは6つまで選べます。作家さんとお話しながらリメイクしてみませんか?ご予約はクワランカカフェのメールアドレスよりご連絡ください。







所在地 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺1-8-11弥生ビル3階
営業時間・定休日 営業時間:11:30〜23:00 定休日:月曜日・木曜日(※変更になる場合があります)
電話番号 0422-24-6455
E-mail info@qwalunca.com
ホームページ http://qwalunca.com/
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺1-8-11弥生ビル3階
「らしさ」に「戦略」を。FUBUKI

暮らしの情報

武蔵野市と吉祥寺の
暮らしの情報をお届けします。

ページ先頭へ戻る