特集記事一覧

2015年10月05日(月)

信州の秋の味覚が吉祥寺に!『りんご市』@cafeふたつの木

信州の秋の味覚が吉祥寺に!『りんご市』@cafeふたつの木

秋の実りを満喫できる「リンゴ市」 吉祥寺にて開催!

中央アルプスのふもと・善積農園の樹上完熟リンゴで作るスペシャルリンゴパフェ、タルトタタン、スパイス春巻、リンゴモチーフの布雑貨…。秋の実りを思い切り楽しむイベントを開催します。

会場は「暮らしと食べごと cafeふたつの木」。料理も同店が担当します。吉祥寺の住宅街に小さな一軒家カフェとしてオープンし、現在はデリを中心に展開しているふたつの木。旬の食材の持ち味を生かした丁寧な料理やオリジナルの調味料が評判を呼んでいます。

善積農園からは採れたての信州限定新品種「シナノスイート」(リンゴ)や無添加リンゴジュースも登場。生産者も来場します。さらには信州のベビー雑貨、布小物の「te-te」による新作リンゴ柄のアイテムもお目見えします。
味覚の秋ならではのリンゴづくしイベントに、ぜひお越しくださいませ。

●出店者紹介●
【会場/暮らしと食べごと cafeふたつの木】
リンゴスイーツ・ランチプレート・デリ(惣菜)販売・干しリンゴ入りグラノーラ作りワークショップ(予約不要)
持続可能なもの、こと 手仕事を大切にしたいと考え、お店を営んでいます。
→ふたつの木 facebookページはこちら
https://www.facebook.com/yukkurinonbiricafefutastunoki

→リンゴスイーツ詳細はこちら
http://yoshizumi.blog52.fc2.com/blog-entry-1321.html


【善積農園】
樹上完熟リンゴ・無添加ジュース・紅玉ジャム販売
「大好物に囲まれて暮らしたい。」そして京都から一路、信州へ…!リンゴ園は始まりました。
南信州の宮田村で、自分たちが毎日食べたくなるリンゴを育てています。
農薬はなるべく減らした栽培を心がけています。
→善積農園ホームページ
http://yoshizumi-noen.com/index.html


【te-te】ベビー小物・雑貨(リンゴ柄も登場)
長野県伊那市在住。4歳2歳の2児の母。
長男出産を機に「あかちゃんに優しく、あかちゃんに似合う」を大切にベビー服を作りはじめる。
現在、長野県駒ケ根市「古道具コアント」内にて ベビーこものte-te として製作展示販売中。
・ネットショップ iichiで販売中 
→te-teの詳細はこちら
http://yoshizumi.blog52.fc2.com/blog-entry-1320.html

『りんご市』詳細

「りんご市」
2015年10月10日(土)~11日(日)10:30-15:30
入場料 無料
場所 cafeふたつの木
吉祥寺駅より徒歩9分
東京都武蔵野市吉祥寺本町4-6-10
TEL 0422-21-3390

所在地 東京都武蔵野市吉祥寺本町4-6-10
電話番号 0422-21-3390
Facebookページ https://www.facebook.com/yukkurinonbiricafefutastunoki
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町4丁目6−10
「らしさ」に「戦略」を。FUBUKI

暮らしの情報

武蔵野市と吉祥寺の
暮らしの情報をお届けします。

ページ先頭へ戻る