特集記事一覧

2015年01月23日(金)

吉祥寺のお弁当〜おばんざい弁当とタイ弁当「AMA」〜

吉祥寺のお弁当〜おばんざい弁当とタイ弁当「AMA」〜

タイ料理弁当・和風おばんざい弁当、どちらも選べるお弁当屋さん「AMA」

飲食店の立ち並ぶヨドバシ裏の一角に、2015年1月よりお弁当屋さんがオープン。
普段はタイ料理の居酒屋「ラコタ」としてオープンしている店舗内にて、平日のランチタイムのみ、お弁当とケータリングのお店「AMA」がお弁当販売・配達している。

おばんざい
カレー

お手頃価格で大満足の4種類のメニュー

お弁当のメニューは全部で4種類。
和風テイストの「日替わりおばんざい弁当(600円・税込)/上左写真」「月替わりAMA丼(500円・税込)」、
アムリタ食堂直伝の「グリーンカレー弁当(600円・税込)/上右写真」「ガパオライス弁当(600円・税込)」。

どれもしっかりとしたボリュームの割に手の届きやすい価格でお財布にも優しい。
ご飯の大盛りもサービスとのことなので、男性には嬉しい限り!

日替わりのおばんざい玄米弁当とアムリタ食堂直伝のタイ料理

AMAでは、「毎日食べてくださる人も飽きないように」と、和風テイストのおばんざい弁当と刺激的なタイ料理弁当の全く別のテイストのお弁当を用意している。

おばんざい弁当は副菜も含めたメニューが毎日入れ替わり、揚げ物、煮物をメインに5種類のおかずと自家製の漬け物もつく。この日のメニューは車麩のフライに厚揚げのあんかけ、レンコンの明太子和え、ほうれん草のお浸し、切り干し大根の煮物とバラエティーも豊か。

玄米は圧力鍋で炊いたもので、もっちりとした食感。玄米のパサパサ感が苦手、という人でも美味しくいただける(白米に変更もできる)。お母さんの手づくり弁当のような、優しくほっとする味。おかずの種類も多く栄養面でも体に嬉しいお弁当だ。

2種類のタイ料理弁当は、吉祥寺の人気タイ料理店「アムリタ食堂」のタイ人コック直伝の本場の味。スパイスの刺激とコクのある味付けで後をひく。ミニサラダもついている。

外食したいけど時間がない、という方におすすめ。人気店の味をこの価格で食べられるのはAMAだけ。

玄米
カレー

毎日食べても安心、手づくりの味

AMAを切り盛りするIROHAさんは「手づくりの味」にこだわる。
毎日日替わりのメニューや、たくさんのお弁当を1人で作るのは大変なことだが、解凍するだけのできあいの物などは一切使わない。お漬け物も自家製のものを使う。
毎日食べても安心なものを作りたい、というのはずっと続けてきた飲食の仕事を通じて感じてきたことだという。

忙しい仕事の合間に食べるお昼ご飯、心も体も安らぐ手づくりの味がAMAのお弁当には溢れている。

イメージ
イメージ2

ホームタウン吉祥寺特典!!

今回の取材を終えて、特別にホームタウン吉祥寺特典をご用意いただくことに。

「ホームタウン吉祥寺を見た」という方は
ガパオ弁当もしくはグリーンカレー弁当を100円引きにしてくださるとのこと。
(※店舗にて直接受け取り・または店舗に足を運んで買いに来てくださった方に限り。2015年2月いっぱいまで。)

毎日のお昼ご飯選びにお悩みだった方、コンビニのお弁当やカップラーメンには飽き飽きしている方、ぜひこの機会にお試しくださいね!
なお、配達は吉祥寺周辺に1個からOK。当日11時まで電話注文で受け付けている。店頭での受け渡しは10時から13時まで。

取材・文・写真/オオトヨウコ 

お店 お弁当とケータリング AMA
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目22−10 寿々木ビル 1F‎
TEL 0422-27-5627
営業時間 平日 am10:00〜pm2:00
ホームページ http://ama.xxxxxxxx.jp/
外観写真
「らしさ」に「戦略」を。FUBUKI

暮らしの情報

武蔵野市と吉祥寺の
暮らしの情報をお届けします。

ページ先頭へ戻る