特集記事一覧

2014年03月13日(木)

こどもと一緒に行ける店 第一回 ~cafe ふたつの木~

こどもと一緒に行ける店 第一回 ~cafe ふたつの木~

吉祥寺で見つけた、こどもと一緒に楽しめるお店

井の頭公園もある吉祥寺の街は、天気のいい日はお子さん連れのお散歩にもぴったり。
でも、小さい子を連れて街に出るのって思っている以上に大変。気分転換に外に出たのに、逆に気疲れしてしまった、という経験をしている方も多いのでは?

そんな時に知っておきたいのが、お子さんも一緒にゆっくりと休憩ができる場所。

吉祥寺で見つけた、小さい子も一緒に楽しめるお店を紹介します。

看板写真
内観写真

太陽の光が優しい一軒家カフェ「Cafe ふたつの木」

第1回目に登場するのは、商店街の喧騒から少し抜け出した住宅地の中にあるCafe ふたつの木。

2011年6月にオープンした一軒家カフェだ。
大きな扉を開け「おじゃましま~す・・・」と声をかけると、お店を切り盛りする林さん夫妻が出迎えてくれる。
靴をぬいで店内に上がると、広々としたカウンターキッチンと味のある木のテーブル席が数席。大きなガラス窓からは太陽の光が差し込んでいて、玄関先の木の緑と真っ白の壁が目に優しく、なんだか居るだけでほっとする空間だ。

以前この場所にはオーナー夫妻の大叔母にあたる方が住んでいた築80年の平屋が建っていたそう。店内には、その古材を使った照明、机、椅子が残り、この場所にあった暮らしの年月をそっと物語っている。

ランチ写真
バナナケーキ写真

「ベジ」と「ふつう」の限定ランチ定食

昼のメインは限定ランチ定食。ベジタリアン向けの植物性食品のみをした「ベジ」と、乳製品、肉、魚なども使用した「ふつう」の2種類から選べる。4種類の副菜がつき、ご飯、みそ汁、香のものが付いて1,100円。どちらも家庭的な味付けで体にも心にも優しい。お子様用には、おむすび2つ(ひとつは自家製ふりかけつき)おかず3品、デザート、お味噌汁がついたこどもプレートもある。
食後の自家製のバナナケーキは素材の甘みを生かした素朴な一品。甘みは控えめだが、しっかりと食べ応えがある。クルクルのうずまきが連なった姿がかわいらしく、お子さんも喜びそう。

子供も老人も、誰でもくつろげる空間

「子供も老人も、いろんな人がいて好きなようにくつろげる空間を作りたかった。」と語る奥さまの愛さんは、お店を切り盛りする傍ら、子育ての真っ最中。取材中は元気いっぱいのお子様が場の空気を和ませてくれた。ご自身の経験からか、店内は小さい子連れにも優しい配慮が行き届いている。床は靴を脱いで上がる木のフローリングになっているので、子供が座ったり寝ころんでも安心。子供用の椅子もあり、トイレにはオムツ換えのベットも用意されている。本棚にはたくさんの絵本があるので、子供も飽きずに時間を過ごすことができる。

また、ふたつの木では、お弁当、焼き菓子、オードブル、オーダーケーキなどの注文も受け付けている。自宅でリラックスしながら、安心でおいしい納得のできる食事やお菓子を楽しめるのは、子育て中のお母さんにはうれしい限りだ。子育て中に外食が難しかった愛さんが「お母さんたちもたまには楽をして食事やおやつの時間を過ごしてほしいな。」と思い、テイクアウトの商品を始めたそう。

絵本写真
ケーキ写真

カフェでありながら、ひとが集い、学び、出会う場所

ふたつの木ではランチ営業の他に様々なイベントや料理教室などを開催している。 当日行われていた「暮らしの講座」は、愛さんの企画する講座で、季節の行事にちなんだ手仕事や手作り料理を皆で一緒に作りながら学べる教室だ。今回はひなまつりの準備ということで、小さな女の子を連れた親子もちらほら。子供も一緒に和気あいあいとテーブルを囲む雰囲気がとても温かい。「カフェでありながら、人が集い、学び、出会う場所にしたい」という思いから、他にも様々な講座が企画されている。

お店で提供しているもの、企画しているものはすべて、愛さん自身の好きなもの、あったらいいなと思っていたものをつくっているという。これからも楽しみながらお店を作っていきたいと語る愛さんの作る料理と、温かい木のぬくもりが感じられる「Cafe ふたつの木」。たまには日々の忙しさを忘れて、ゆっくりとリラックスした時間を過ごしてみては。

取材・文/オオトヨウコ

お店 Cafe ふたつの木
所在地 武蔵野市吉祥寺本町4-6-10
TEL 0422-21-3390
定休日 月・火曜日
ホームページ http://cafe-futatsunoki.jimdo.com/
※お弁当、焼き菓子、オードブル、オーダーケーキなどの詳細はホームページでご確認を。
くらしの講座写真

他にも見つけた小さい子と一緒に行けるお店

アムリタ食堂
タイのお母さんたちが作る本格的タイ料理のお店。辛い料理が食べられない子供用に、白いご飯や有機バナナも用意されている。おむつ換えのベッドも用意されていて、子連れにとっても優しいお店。
サンデーブランチ吉祥寺店
武蔵野で、毎朝フレッシュの採れ立て有機減農薬野菜を使ったメニューを提供する、オーガニックカフェ。カフェメニューでは、全国の有機減農薬フルーツふんだんに使用したフルーツタルトやオーガニックの紅茶、野菜を練り込んだ生パスタなどが魅力。キッズプレートなどのお子様メニューも充実。
すみか 吉祥寺店
大山鶏を使ったこだわりの鶏すきと炭火料理や産直野菜料理を提供する和風ダイニング。 子連れにうれしい個室がある。
「らしさ」に「戦略」を。FUBUKI

暮らしの情報

武蔵野市と吉祥寺の
暮らしの情報をお届けします。

ページ先頭へ戻る