特集記事一覧

2017年03月21日(火)

井の頭恩賜公園開園100周年。映画『PARKS パークス』 4/22(土)より公開!

井の頭恩賜公園開園100周年。映画『PARKS パークス』 4/22(土)より公開!

『PARKS パークス』 井の頭恩賜公園開園100周年を記念して。

1917年5月に開園した井の頭恩賜公園。
100周年の節目となる2017年、公園を舞台にした青春映画『PARKS パークス』が公開。50年前の恋人たちのラブソングをきっかけに、2017年の悩める若者たちのストーリーが動き出します。

Story

井の頭公園脇のアパートで暮らす大学生・純(橋本 愛)の元に、突然訪ねてきた高校生のハル(永野芽郁)。遺品の手紙の差出人であるハルの父親のかつての恋人(石橋静河)を、ふたりは探すことになる。しかし、探し当てた恋人の家には孫のトキオ(染谷将太)がいて、彼女の死を告げる。だが、彼女の遺品の中に1本のオープンリールテープがあるのをトキオが発見。そこにはハルの父親たちのラブソングが録音されていた。50年前に作られたその曲は、テープの状態からか途中までしか聴くことができない。その続きを自分たちで作ろうと3人は……。

- 『PARKS パークス』フリーペーパーより

企画は2014年に惜しまれつつ閉館した吉祥寺バウスシアターオーナー、本田拓夫さん。
「映画館の終わりを映画の誕生のきっかけにできたら」という想いから映画の製作が動き出したのだそうです。

監督・脚本・編集には『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』(11)の瀬田なつきさん。
キャストには橋本愛さん、永野芽郁さん、染谷将太さんという今をときめく若手俳優さんが集結。更に作中を彩る魅力的な音楽はアーティストのトクマルシューゴさんが担当されました。
他にも劇中には吉祥寺や中央線にゆかりのあるアーティストも参加。

映画『PARKS パークス』は4月22日(土)よりテアトル新宿、4月29日(土)より吉祥寺オデヲンほか全国順次公開です。映画を観終わった後は井の頭公園に足を運んで、映画の余韻に浸るのもいいですね。

『PARKS パークス』

©2017 本田プロモーション BAUS

『PARKS パークス』

出演 橋本愛 永野芽郁 染谷将太
石橋静河 森岡龍 / 佐野史郎
監督・脚本・編集 瀬田なつき
音楽監修 トクマルシューゴ
劇中歌 PARK MUSIC ALL STARS「PARK MUSIC」
エンディングテーマ:相対性理論「弁天様はスピリチュア」
ホームページ http://www.parks100.jp/
Twitter https://twitter.com/parks100jp
facebook https://www.facebook.com/parks100jp/
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2−3−16
「らしさ」に「戦略」を。FUBUKI

暮らしの情報

武蔵野市と吉祥寺の
暮らしの情報をお届けします。

ページ先頭へ戻る