特集記事一覧

2013年10月09日(水)

Best of チェコアニメ映画祭 劇場上映のお知らせ

Best of チェコアニメ映画祭 劇場上映のお知らせ

2013年10月12日(土)~11月8日(金) 吉祥寺バウスシアター

Best of チェコアニメ映画祭 劇場上映のお知らせ

世界的に高い評価を受け、日本でもクリエイターを中心にファンの多いチェコアニメ。その中でも選りすぐりの作品で作ったプログラムを4週間にわたり上映します。過去に「チェコアニメ映画祭」というタイトルの上映は何度か行われましたが、今回のプログラムは紛れもなくチェコアニメの「Best版」です。「これぞチェコアニメ」という巨匠たちの作品から日本初公開の作品まで、またレイトショーもチェコアニメ一色の4週間となります。

「あおねこくんとしろひげくん」
「こいぬとこねこはいつも一緒」
「ぼくらと遊ぼう!」
「もぐらくんとひよこのたび」
「シュヴェイクが行く!」

【プログラム】

チェコアニメ"最後の後継者"と呼ばれるイジー・バルタ監督は、次のように言います。「チェコアニメとは、"詩"であること、"ファンタジー"であること、"ユーモア"があること、そして、様々なジャンルの技術や表現方法が駆使されていること」。今回、このバルタ監督の言葉をもとに、"詩""ファンタジー""ユーモア""様々なジャンルがある"という要素が特に際立った作品をプログラムにしました。

◇ポエム編:10月12日(土)~10月18日(金)上映
◇ファンタジー編:10月19日(土)~10月25日(金)上映
◇ユーモア編:10月26日(土)~11月1日(金)上映
◇カラフル編:11月2日(土)~11月8日(金)上映

【レイトショー】

レイトショーは、長編アニメを中心に上映します。そして、何と言っても目玉は、イジー・バルタ監督の最新作「雪女」です。今年のアヌシー国際アニメフェスティバルで正式出品作品として上映されました。その他、"チェコアニメの父"イジー・トルンカの長編やヤン・シュヴァンクマイエルの作品も。

◇雪女/HIROSHI/ぼくのともだち
◇屋根裏のポムネンカ(日本語吹き替え)
◇バヤヤ
◇真夏の夜の夢
◇バヤヤ
◇チェコの古代伝説
◇悦楽共犯者
◇ルナシー
◇チェコ人形アニメの巨匠たち
※3作品で1プログラム

【チェコアニメ映画祭トークショー】

◎10月15日(火) レイトプログラム「雪女/HIROSHI/ぼくのともだち」上映後 佐野史郎さん、留奥麻衣子さんトークショー

◎10月19日(土) レイトプログラム「屋根裏のポムネンカ」上映後 アニメーション作家の村田朋泰さんトークショー

※トークショーは予告なく変更・中止となる場合もございます。

【お得な4回券】

8月31日(土)より、お得な4回券を販売いたします。「Best of チェコアニメ映画祭」の週替りプログラムおよびレイトショープログラムを期間中4回鑑賞することのできるチケットです。チェコの国民的キャラクター「もぐらのクルテク」のミニタオルが購入特典として付いてきます!

会場 吉祥寺バウスシアター
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-23
日時 2013年10月12日(土)~11月8日(金)
映画上映に関するお問い合わせ 吉祥寺バウスシアター
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-23
「らしさ」に「戦略」を。FUBUKI

暮らしの情報

武蔵野市と吉祥寺の
暮らしの情報をお届けします。

ページ先頭へ戻る